希望交響曲(歌詞)

まさかこんな名曲の歌詞が(書き起こし含め)webにないとは思わなかった。というわけで備忘録。

もしかしたら何かに使われるかもね……。

楽曲情報

Chelip
作詞・作曲
よねざわやすゆき
編曲
荒木陽太郎

歌詞

「僕は何者かになるのさ」
そんな言葉をつぶやいてた
君が書いた物語の続き
まだ歩けてるかな

空を自由に飛べないことも
見えないものは見えないことも
わかるようになっても相変わらず
まだ探し続ける

置いてきた色々や
ため息のループが
かき消すよメロディ
でもまだ終わらない、終われないここでは
呼吸の理由(わけ)を知るため

胸の底で鳴る音に耳を澄ませ
ひとつひとつ書き記し 並べたら
どうしようもないほど愛しい
君の顔が
浮かんできたよメモリーズ

この歌を「希望」と呼ぶのなら
君と僕との交響曲


どこか行くべき場所へ行く人
誰かをずっと待ち続けてる人
たまに、ほんの少しだけど羨ましくなるよ

眠れぬ夜の果てで
時計の針に急かされて
自分の形が見えなくなっても

ここじゃないと僕は
もう生きれないから

進むよ
壊れてると知っても

閃光のように過ぎる日々に足をとられ
ひとつひとつ無くしては手に入れた
どうしようもないほど眩しい君の色に
すがりつくにはまだ早い
この歌が

いつか終わるなら
もう少し先が見たいな

指揮は渡さない
希望*1は僕らの手の中


*1 シングルの歌詞カードでは最下段の曲名「『希望』交響曲」の文字で表現されてる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-06 (日) 18:19:35 (295d)