メモ書き > 音楽ゲームの違い > 音楽ゲームの違い/ゲームモード

モード一覧

2014年6月現在。

n曲開始保障
クリアの可否問わず、絶対に開始できる曲数=n曲。ゲージが選択できる場合、途中落ちのないゲージであれば実質下記の完全保障になる。
n曲完全保証
クリアの可否問わず絶対に各曲の最後までプレーできる曲数=n曲。
ゲーム名モード名標準価格標準曲数保障クリア条件追加ステージ備考
beatmania(5鍵)(情報不足)
beatmaniaIIDX(7鍵)STANDARD1クレ/120P3曲1曲目☆5以下選択時のみ2曲目保障選択制後述同一プレー内での同一楽曲の選択は不可
STEP UP1クレ/120P3曲3曲開始保障選択制なし最新バージョンの曲の選択は原則不可
FREE1クレ/120P2曲2曲開始保障選択制なし
PREMIUM FREE時間制*1時間内開始保障選択制なし演奏強制終了可能
段位認定1クレ/120P4(SP)/3(DP)曲----専用ゲージで完奏なし段位内の楽曲は固定
EXPERT1クレ/120P4曲PASSにより2〜4曲目まで保障専用ゲージで完奏なしコース内の楽曲は固定
HAZARD1クレ/120P4曲4曲開始保障サドンデス制なし
pop'n musicNORMAL1クレ/120P3曲3曲完全保障ゲージ制(ボーダー式)後述
BATTLE1クレ/120P3曲3曲完全保障なしなし
LOCAL1クレ/120P3曲3曲完全保障ゲージ制(ボーダー式)なし店内筐体同士での対戦用
COURSE1クレ/120P4曲PASELI時のみ4曲完全保障なし専用ゲージで完走PASELIの保障は途中での強制リタイアも不可
ポップンミュージックカード排出時は設定1曲。PASELI時のみ3曲+カードの設定が可能(標準???P)
Dance Dance Revolution(情報不足)
GITADORALIGHT1クレ3曲3曲開始保障ゲージ制(残量式)LONG・BATTLEの選曲不可
STANDARD120p3曲3曲開始保障ゲージ制(残量式)後述
jubeatNORMAL1クレ3曲(マッチングでSAVED)点数制(加点式)後述
NORMAL MORE(コイン)1クレ/2クレ2曲/5曲(マッチングでSAVED)点数制(加点式)後述
NORMAL MORE(PASELI)40p×曲数最大5曲(マッチングでSAVED)点数制(加点式)後述
NORMAL MORE EXPERT OPTION(コイン)1クレ/2クレ2曲/4曲2曲/4曲完全保障点数制(加点式)後述モード選択画面でコマンド入力
NORMAL MORE EXPERT OPTION(PASELI)47p×曲数最大5曲購入曲数完全保障点数制(加点式)後述モード選択画面でコマンド入力
COURSE2クレ/150p5曲----通常クリア+条件制(平均スコア等)なし
REFLEC BEATONLINE PLAY1クレ/120P3曲(相手に勝利)達成率制(70%以上)後述
パステルワンダークエスト1クレ/120P3曲3曲完全保障課題による同上?
リフレク道場1クレ/120P3曲----点数制(減点式)なし
SOUND VOLTEX BOOTHLIGHT START1クレ3曲Lv7未満選択時に次曲保証選択制なし
STANDARD START120p3曲救済1回付選択制なし1回クリアできなくても続行できる
BRASTER START200p2曲2曲開始保障ゲージ制(残量式)*2なし
SKILL ANALYZER1クレ/120P3曲----専用ゲージで完奏なし
DanceEvolution ARCADE(通常)1クレ2曲2曲開始保障ゲージ制(残量式)なし
PREMIUMモード120p2曲2曲完全保障なし後述2人プレー時は3曲(完全保障)
太鼓の達人(通常)1クレ2〜3曲1曲目の後のみミニゲーム救済ありゲージ制(ボーダー式)*3なし
段位道場1クレ3曲----通常クリア+条件制(点数・判定数等)なし
Project DIVA ARCADE通常モード1クレ2曲なし複合制(ライフゲージ&達成率)なし
完奏モード1クレ1曲1曲完全保障なしなしプレー後に「PV鑑賞」が可能
コンテストモード1クレ2曲なし複合制(ライフゲージ&達成率)なしSEGA主催の大会に反映させるためのモード
maimai(通常)1クレ2〜3曲完全保障達成率制(85%以上)全ステージでクリア追加ステージ省略の設定も可能
GROOVE COASTER AC(通常)1クレ2〜3曲完全保障ゲージ制(ボーダー式)なし1クレは設定により50〜200円の間で可能

※Project DIVA ARCADEは曲数が少ないが、1曲が3〜4分程度ある点に留意(丁度、ワンコーラスとフルコーラスの違いに相当)

クリア条件

  • ゲージ制
    • プレー内容に依存して上下するゲージで判定する。
    • ボーダー式
      • 楽曲終了時にゲージが一定以上残っていればクリア。ゲージが途中で尽きても演奏は続行できる。
      • 途中がどれだけできても最後次第のため、ラスト殺しが一番映えるシステム。
      • beatmaniaIIDX、pop'n music、SOUND VOLTEXの通常ゲージ。
      • Groove Coaster ACでも採用されているが、完全保障なのであまり意味はない。
    • 残量式
      • 楽曲終了時にゲージが少しでも残っていればクリア。ただしゲージが途中で尽きると演奏が強制終了する。*4
      • BADハマりに弱いシステム。見逃しよりもズレ・ボタン間違いのほうがゲージの減りが少ないことが多く、いかに食らいついて乗り切るかが問われる。
      • Dance Dance Revolution、GITADORA、DanceEvolution ARCADEの通常ゲージ。
      • beatmaniaIIDX、SOUND VOLTEXの段位認定モードのゲージもこれに分類される。こちらはゲージが曲を超えて持越しされるのが特徴。
      • Project DIVA ARCADEのライフゲージもこれに該当する。途中終了にのみ関係し、クリア判定に影響しないのが特徴。
    • 選択式
      • beatmaniaIIDX、SOUND VOLTEXは、上記「ボーダー式」「残量式」のうち、いずれかを選択してプレーすることができる。
      • 残量式ゲージはラスト殺しに強い(ゲージが少しでも残っていればよい)が、その分ミス時に減るゲージ量を多く設定されており、途中でミスをしにくくなっている。
  • 点数制
    • プレー内容を点数変換し、その内容で判定する。
    • 加点式
      • 0点スタートで加点していき、最終的に一定以上であればクリア。試験を想像すれば分かりやすく、拾えるところをしっかり拾えばよい。
      • jubeatで採用、100万点満点の70%以上でクリア。ただし、10%分はゲージ制により算出される「シャッターボーナス」に割り振られている。
    • 減点式
      • 特定の点数スタートで減点していき、最終的に0になればクリア。
      • REFLEC BEATのボス戦・道場に採用。点数は自身と相手の2種類が設定されており、0にするのは相手の点数、曲終了までに自身の点数が0になると強制終了する(残量式)。
  • 達成率制
    • プレー内容を達成率に換算し、一定以上であればクリア。
    • 特にBEMANI以外では、計算式の関係で達成率が100%を超えることがある。
    • REFLEC BEAT、Project DIVA ARCADE、maimaiで採用。このうち、Project DIVA ARCADEは譜面の種類に応じてクリアに必要な達成率が変化するという点が特徴的。
  • サドンデス制
    • 演奏にミスが発生した時点で演奏が強制終了する。強制終了せずに完奏できればクリア。
    • フルコンボ狙いのノーミス粘着用として用意されていることが多い。
    • モードとして存在するのはbeatmaniaIIDXのみ。
    • GITADORA、Dance Dance Revolution、jubeatにはオプション扱いで存在する。(この場合は数ミスまで許容する設定にもできる)
    • また、Dance Dance Revolutionの追加ステージは強制的にこの制度になる。(EXTRAは4ミスで終了、ONE MORE EXTRAは1ミスで終了)
  • 条件制
    • 演奏終了時に別途定められた条件を満たしていないとクリア扱いにならない。
    • 主に数曲を通しで演奏するコース・能力認定モードにおいて用いられる。
    • jubeat
      • saucer fulfillにて新設された「COURSE MODE」にて採用。
      • 通常クリアに加え、●プレーした楽曲の平均スコア●プレーした楽曲の平均Perfect判定率●フルコンボ楽曲数、のうち1〜2項目が設定される。
      • また、数値判定ではないものの、判定が厳しくなる「HARD MODEでプレー」が設定される場合もある。
    • 太鼓の達人
      • 新筐体で新たに追加された「段位道場」にて採用。
      • クリア時の魂ゲージ量に加え、●スコア合計●可の許容判定数●不可の許容判定数●良の必要判定数●最大コンボ数、のうち1〜2項目が設定される。
      • 最も難しいコース(3曲のノーツ数合計3316)に「可の数10未満」「不可の数3未満」という恐ろしい条件が課されていたこともある。

追加ステージ進出条件

  • beatmaniaIIDX
    • PASELIプレーで3曲目に一定条件でクリア。条件は次の通り。(DP時は☆が-1される)
      • ☆8以上
      • ☆7をフルゲージ*5
      • ☆5〜6をフルコンボ
      • ☆4以下を全GREAT判定
    • ☆7(DPは☆6)以下で条件を満たしていなくても、クリアさえしていれば支給されているディスクを全て消費して強制的に4曲目に進出する。(ディスクがない場合を除く)
  • pop'n music
    • PASELIプレーで累計5回クリアすると、そのプレーの3曲目の後に出現。
      • 最速で2プレーで出現。
      • 3曲目のクリア可否は関係ない。
      • 5回を越えた分のクリア回数は持越されない。(次は必ず0からスタート)
  • GITADORA
    • EXTRA RUSHシステム。最大で2ステージが追加される。
    1. 3ステージの成績の平均が一定を超えると、4曲目に進出。
      • 4曲目は全ての楽曲が遊べる。*6
      • 進出できなかった場合は、当日*7中に限り緩和が入る。
      • 平均してS以上が目安。詳しくはBEMANIwikiなどを参照。
    2. 4曲目にENCORE楽曲をプレーし、Perfect率が一定を超えると、5曲目に進出。
      • 5曲目はPREMIUM ENCORE楽曲(1曲)のみが遊べる。
      • 進出できなかった場合は、5曲目が変更になるか進出できるまで緩和が入る。*8
    3. 楽曲は1ヶ月を目安に更新される。
      • 新曲は「PREMIUM ENCORE」に最初は指定され、後に新曲が入るとENCORE楽曲に格下げ、更に新曲が入るとENCOREステージ専用楽曲に変わる。
      • ENCORE楽曲になると常駐が可能になり、古くなるほど常駐のための条件が低くなる。
      • 定期的にボスが追加されるシステムで、プレイヤーには広く評価されているシステムである。*9
  • jubeat
    • プレーに応じてポイントが貯まり、一定に達するとBONUS TUNEに進出できる。
      • ポイントはプレー単位を超えて累積する。ただし1週間プレーをしなかった場合にはリセットされる。
      • BONUS TUNEではマッチングは常に発生しない。
      • BONUS TUNE専用楽曲が存在する。
  • REFLEC BEAT
    • バリューチケットを2枚消費する。
      • 他の要素と共用。なお進出しないという選択も可能で、その場合などに余るチケットは経験値ボーナスに換算される。
      • 現金では貰えず、PASELIプレー時にのみ3枚貰えることから、事実上PASELIプレー時限定の要素*10
  • DanceEvolution ARCADE
    • PASELIプレーで発行されるPREMIUMチケットを使用する。
      • 有効期限は10日間で、発行された店舗に限り有効。
      • 使用の際はPASELIプレーである必要がある。
      • PREMIUMチケットの使用時は、チケットは発行されない。

PASELIプレー時の特典

上記にあるもの(追加ステージ)は除外します。

  • beatmaniaIIDX
    • 「ディスク」をモードに関係なく1プレーにつき7枚支給される。使い道は次の通り。
      • STANDARD: 1曲目・2曲目で(保障条件を満たせずに)クリア失敗した際のコンティニュー。(強制発動、6枚消費)
      • STANDARD: 3曲目で条件を満たせずにクリアした際のEXTRA進出。(強制発動、7枚消費)
      • STANDARD: EXTRAステージでleggendaria譜面を選択。(プレー時のみ、6枚消費)
      • 使わなかったディスクは回収され、溜めこまれる(別のプレー時には使用できない)。
      • STANDARD: DJ VIP PASS BLACK機能を使用。(強制発動、未使用ディスク累計100枚、端数切捨て)
        3曲開始保障、全難易度無条件解禁の他、同一楽曲連続プレーの解禁、イベントの優遇などの特典がある。
    • 段位認定でEX段位ゲージを選択できる。
    • 時間貸し(PREMIUM FREE)を選択できる。
    • STANDARD・EXPERTで曲保証や選曲制限解除のPASSを購入できる。
  • pop'n music
    • イベント進行が早まる。
    • ポップンミュージックカード排出+複数曲プレーが可能(の予定)
  • Dance Dance Revolution (情報収集中)
    • EXTRA以降への進出
    • 新規オリジナル楽曲の解禁・プレー
  • GITADORA
    • 新曲解禁システムでの優遇。
    • オプション類の優遇。(スキルメーターのライバル枠増加など)
  • jubeat
    • 新曲解禁用ポイント、BONUS TUNE進出ポイントの優遇。
    • 詳細リザルト機能・アプリへのリザルトアップロード機能の利用。
    • 1曲単位でプレー可能。*11
  • REFLEC BEAT
    • チケットが1プレーにつき3枚配布される。(別途、コンティニュー時に支払方法関係なく+1枚)使い道は次の通り。
      • 特定の選択時に使用。現在は一部の検定道場プレー時に1枚消費する。
      • EXTRAステージへ進出。(2枚消費)
      • 余りは経験値ボーナスに変換される。
  • SOUND VOLTEX
    • 選曲制限が無制限になる。
      • コイン時はSKILL ANALYZERの取得Lvに応じて制限がかかる。
  • DanceEvolution ARCADE
    • イベント隠し曲の開放。
    • 途中終了コマンドの使用。

*1 6〜30分から最大3種類、6分の場合145p(200円1クレ相当で290p)?
*2 INFINITE譜面解禁用の専用ゲージ
*3 ゲージは擬似的なもの?
*4 俗に言う「閉店」
*5 残量式ゲージでも適用
*6 無論、LONG曲は除く
*7 厳密には翌朝5時まで
*8 厳密には進出できた日の翌朝5時まで緩和は有効
*9 GITADORA初期に3曲完全固定になったときに、アプリによる解禁とともに最も批判の対象になったのがEXTRA RUSHの廃止であった
*10 支払い方法問わずコンティニュー時にも貰えるが、1枚
*11 EXPERT OPTIONにしていないと保証がない点に注意

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-05 (日) 22:03:52 (929d)